ビフィーナの口コミまとめ

良い口コミ

・50代になってから腸内環境が悪くなり、ガスがたまりやすく、毎日つらい状態でした。実は夫も同じ年齢の頃から腸内環境の変化に悩んでいて、いろいろ試した結果、これが一番良かったということでおすすめされたのがビフィーナです。夫婦2人で飲み続けるとお財布には厳しいですが、あれほど苦しかったげっぷやお腹の膨張感がなくなり、だいぶ楽になりました。これからは健康のためにお金を投資するべきだと夫に言われたので、今後も続けていこうと思います。(50代 ACさん)

 

・アラフィフまであと少しということで、大腸の健康が気になり始めました。もともと便秘症ではないのですが、父が大腸がんで早くに亡くなっているので、腸内環境を整える食品は積極的に食べるようにしていました。でも商品によってはお腹がゆるくなることもあり、続けられないものもありました。ところがビフィーナはお腹がゆるくなることもなく、お通じもとても良い状態で出ることが多くなりました。お腹を下す回数も減り、自分の体質に合っていたんだなと実感しています。また、腸内が整ったせいか、ニキビや吹き出物などの肌トラブルも減ってきました。(40代 STさん)

 

・これまで試してきた中で一番効果を実感できた乳酸菌サプリです。これを飲んでいると、お通じが良くなるのはもちろん、お通じが来る時間も毎日同じになり、健康な腸ってこういう感じなんだと実感しました。サプリは顆粒タイプで、スティックに入っているので持ち運びにも便利だし、味もレモン風味でおいしく、水なしでもそのまま飲めるところがいいですね。(30代 HNさん)


普通の口コミ

・生理前になると便秘がちになるので、そういう時のお助けアイテムとして飲んでいます。これを飲むとどっさり出るのでお腹がすっきり!ただ、値段が高すぎてなかなか毎日は飲めません。もう少し安ければいいのにと思います。(30代 IAさん)

 

・もともとヨーグルトなどの乳製品が好きで、ビフィズス菌も積極的にとりたいと思っていたので、こういうサプリは続けてみたいなと思います。とても飲みやすいし、顆粒のぷちぷち感も好みです。2ヶ月間続けた現在、あまり効果は感じませんが、信じて続けたいです。(40代 KSさん)

 

・便秘に悩んでいた頃、母に勧められて1年ほど飲み続けています。毎日夜寝る前に飲んでいたら、排便時におしりが切れることがなくなり、便の状態が良くなったみたいです。ただ、コロコロした形状は変わらないので、排便がスムーズになったかな?という感じ。これだけだと毎日のお通じには物足りないので、別に整腸剤を飲まないといけないのが不満です。(40代 TKさん)


悪い口コミ

・お試しの1週間分を飲んでみましたが、正直いまいち効果がわからないというのが本音です。ほかの方の口コミには便秘が解消されたという声もあるようですが、少なくとも私はそのような効果を実感できませんでした。1週間という短期間だったのも理由のひとつだとは思いますが・・・。ちなみに味はレモン味で飲みやすかったです。(20代 IDさん)

 

・飲みやすさという点ではまったく問題ないのですが、肝心の効果がわかりませんでした。ローカロリーだし、乳酸菌もたっぷり入っている点は魅力だったのですが、コストパフォーマンスもあまり良くないので、残念ながらリピートはなさそうです。(30代 RNさん)

 

・アトピー体質ということもあり、変わった菌だとアレルギーを起こす可能性もあるのですが、ビフィーナは肌荒れや下痢もなく、トラブルなしで飲めました。ただ、肝心の便秘が解消されず・・・。聞くところによると、人によって効く菌は違うということなので、私に合わなかったということかもしれません。(20代 SFさん)


 

良い口コミまとめ

  • 腸内環境が整って便秘が解消された
  • 肌荒れ、ニキビが出来にくくなった
  • 味がおいしいから続けやすい
  • スティック式で持ち運びにも便利

 

悪い口コミまとめ

  • 値段が高い
  • 短期間では効果を実感できない

 

口コミ総評

ビフィーナは腸内環境の改善に必要な乳酸菌をぎゅっと凝縮したお腹にやさしいサプリメントです。
そのため、便秘に悩む女性からの人気が高く、口コミでも「便秘が解消された!」
「お腹の不快感がなくなった」など、胃腸の調子が上向きになったという声が数多く寄せられています

 

中には腸内環境の改善により、ニキビや吹き出物が出にくくなったという口コミもあり、
便秘解消だけでなく美肌効果も期待できるところが大きなメリットとなっています。

 

そのぶん値段はやや高いという声もありますが、いつでもどこでも手軽に持ち運べる利便性や、
質の良い乳酸菌をたっぷり配合しているという信頼感が話題を呼び、多くの方が愛用しています。

ビフィーナの売り・特徴

ビフィズス菌が生きたまま腸まで届く!

ビフィーナの一番の売りポイントは、50億個のビフィズス菌を生きたまま腸まで届けられるところです。

 

人間の腸には善玉菌や悪玉菌、日和見菌など全部で1000兆個以上の最近が棲息しており、
それぞれがバランスを取り合うことで健康的な腸内環境を整えています。

 

このうち、善玉菌の約99.9%を占めているのがヨーグルトなどで有名なビフィズス菌で、
ストレスや食生活の乱れなどによって増える悪玉菌をおさえ、正常な腸内環境を維持しています。

 

ところが、加齢とともにビフィズス菌の割合は徐々に減少し、
成人では約10%。60歳頃になると、なんと1%以下にまで落ち込んでしまいます。

 

そこでビフィーナでは、減少するビフィズス菌を効率よく補えるよう、
独自に開発した「ハイパープロテクトカプセル」を採用。

 

耐酸性の皮膜を2重にしたシームレスカプセルが、ビフィズス菌を生きたまま包んで守ってくれるので、
胃酸などに溶かされることなく、確実に腸まで送り届けることができます。

 

乳酸菌やオリゴ糖もプラス

さらに、ビフィズス菌と相性の良い乳酸菌やオリゴ糖もブレンドしているころが大きな特徴。

 

同じ善玉菌の仲間である乳酸菌には、ビフィズス菌のはたらきをサポートする作用があり、より効率的に腸内環境を改善することができるほか、オリゴ糖もビフィズス菌のエサとなり、善玉菌の増殖を促す効果が期待できます。

 

ビフィーナなら、わずか1包を水と一緒に飲むだけで、50億個ものビフィズス菌と10億個の乳酸菌+オリゴ糖を一度に補えるので、便秘解消にはもちろん、下痢を繰り返す人やガスがたまりやすい人にもぴったりです。

 

また、利便性にもこだわっており、持ち歩きに便利なスティックタイプのパッケージを採用。

いつでもどこでもスマートに持ち運べるので、外出先や出張先でも
簡単にビフィズス菌を補えるところがうれしいポイントです。

ビフィーナは品質や利便性の高さが評価され、乳酸菌健康食品市場にて17年連続でシェアNo.1を獲得

 

販売実績は812万個を突破しており、愛用者数は全国79万人にも及ぶなど、
健康食品として不動の人気を誇っています。

ビフィズス菌の効果

ビフィズス菌は、昔から親しまれている乳酸菌です。

 

乳製品や市販のサプリやお薬に「ビフィズス菌配合」と、良く記載されているのも散見されますよね。
おそらく乳酸菌の中でも最も知名度が高く、代表的な存在とも言えます。

 

「乳酸菌は知らなくてもビフィズス菌は知っている」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回の記事ではこのビフィズス菌についてお伝えしていきたいと思います。

 

腸内善玉菌の代表格「ビフィズス菌」

ビフィズス菌とは、糖分を食べて、乳酸、酪酸、プロピオン酸などを作り出す微生物の事を指します。
「善玉菌」と呼ばれる菌の代表格でもあり、人体に対して有効な成分を生成してくれます。

 

ビフィズス菌は大腸周辺に多く生息しており、
このビフィズス菌が増殖すると多くの乳酸が創り出されます。

 

腸の調子が整い、便通を良くたり、消化吸収力を良くしたり、
体の免疫力を良くしたり、アレルギーや花粉症にも効果をもたらします。

 

健康的な成人の腸内細菌のうち15〜20%が、ビフィズス菌とも言われています。
ビフィズス菌は年齢を重ねるごとに減少していってしまうため、食事から定期的に摂取する必要があります。

 

ビフィズス菌を増やす方法は2つあります。

  • 腸内にいるビフィズス菌を繁殖

1つ目はオリゴ糖や食物繊維などの、ビフィズス菌が好む食物を摂取して「腸内にいるビフィズス菌を繁殖」する方法。

  • 外部からビフィズス菌を摂取

2つ目はビフィズス菌が配合された食品や、クスリ、サプリメントを摂取して「外部からビフィズス菌を摂取」する方法。
この2つです。

 

どちらが優れているというわけではありません。
むしろ両方実施する事でより強く効果を発揮します。

 

また、欠点(?)と呼んでいいのかは解りませんが、「即効性」が無いというところが挙げられます。
ビフィズス菌は文字通りの「菌」ですので、腸内に住んでいるビフィズス菌を繁殖させる必要があるからです。

 

ビフィズス菌を摂取し始めて、だいたい2週間ぐらいで腸内のビフィズス菌が増加します。
それまでは、なかなか効果が出ないかと思いますので、
長い目でビフィズス菌の摂取を習慣づけていくことが必要になります。

 

ビフィズス菌の効果・特徴

ビフィズス菌とは?

糖分を食べ、乳酸、酪酸、プロピオン酸などを作り出す微生物の事を指します。
また、腸内の「善玉菌」と呼ばれる菌の代表格でもあります。

 

ビフィズス菌が持つ効果とは?

「整腸作用」「アレルギー改善」「免疫力強化」この3つが主な効果になります。

 

ビフィズス菌の欠点

「即効性」がないことが挙げられます。
ビフィズス菌は菌なので、増えるのに少し時間が必要です。

 

以上の3つがビフィズス菌が持つ、効果、特徴になります。

 

ビフィズス菌を摂取し続けていると、徐々にですが体調が変わってくるかと思います。
便秘体質が快便体質に変わり、アレルギーで酷かった肌荒れが徐々に改善し、風邪などの病気もかかりにくくなり、少しずつ健康体に近づいていきます。

 

ビフィズス菌の摂取は、毎日少しずつ、長い目で実施することが大切です。

 

便秘が続いている方や肌の痒みがひどい場合など一度食生活を改めて、ビフィズス菌を摂取する生活に切り替えて見るのも良いかもしれません。


更新履歴